iPhoneが遂げた変遷について
どのような進歩をiPhoneを遂げていったのか知っていこう!

カメラの進化

iPhoneの流行を後押ししたもののひとつとして、カメラ機能の存在は決して無視出来ない存在です。その登場以降、いつの時代も人間はカメラを愛し、その瞬間を記録することによって喜びを感じてきました。それはスマートフォンにとっても例外ではありません。時代の流れと共にそれwは大きなウエイトを占めていきます。

初代iPhoneもカメラ機能を持っていましたが、さほど大きな影響力を持っていた訳ではありません。ターニングポイントとなったのがiPhone3GSでしょう。こちらはオートフォーカス機能やホワイトバランス調整、さらにはマクロ機能に露出補正などの機能が追加されているため素人が簡単に美しい写真を残すことが出来るようになったのです。

この機能はiPhone4Sの顔検出機能や1080pのフルHD動画撮影可能、手振れ補正などと言った大きな進化とSNSメディアの巨大化によって、その流行性を確実なものにしていきます。SNSで受け入れられる画像や動画を簡単に撮影することが出来るマシンとしてスマートフォンが支持されるようになり、その先頭をiPhoneがひた走るようになるのです。そのため、今でもスマートフォンといえばカメラ機能というような風潮が続いています。